iPad おすすめガジェット

【2022年版】iPadで使えるモバイルプロジェクターのおすすめ 15機種と選び方 まとめ

スポンサーリンク

こんにちは、編集長のsugiです。
今回はタイトルにもあるとおり、iPadで使えるモバイルプロジェクターのおすすめ15機と選び方についてまとめて紹介したいと思います!

大手メーカーから発売されている高性能プロジェクターはまた別記事で紹介したいと思うので、今回は10万円以下で購入できる比較的お手頃なプロジェクターを紹介してみたいと思います。プロジェクターが欲しい・気になっている方はご参考までに!

モバイルプロジェクターの選び方

モバイルプロジェクターは、使用する環境と目的・用途に合わせて選ぶのがおすすめです。

価格重視で選ぶ場合は、Amazonなどの売れ筋商品・ランキング上位の商品を選ぶのが無難ですが、商品のスペック(輝度や搭載されているOSの使い勝手)などで選ぶのがおすすめです。

専用スクリーンもお忘れなく!

モバイルプロジェクターを使うのに「スクリーン」は欠かせません。白くて大きな壁があればとりあえず使うことができますが、細かな壁の凹凸などが気になってくるので、専用スクリーンがあると便利です。

Amazonで販売されているスクリーンは100インチサイズでも手頃な価格のものが多いので、プロジェクターを購入される方は合わせてチェックしてみてください。

モバイルプロジェクターのおすすめ15機種はコレ!

ここからはiPadで使えるモバイルプロジェクターのおすすめ15機種をまとめて紹介していきます!
モバイルプロジェクターの購入を迷っている方は、上記で紹介した選び方のポイントを参考にして検討してみてください。

【Anker Nebula Capsule II】アンドロイドTV搭載の最新プロジェクター

Ankerから発売されている「Nebula Capsule II」は、これまでのプロジェクターのイメージを覆すような円柱状のおしゃれなボディーが特徴的です。

アンドロイドTV機能を搭載しているので、アプリをスマートフォンにインストールすることで、映画や番組、ゲームなどのAndroidテレビコンテンツを楽しむことができます。また、Googleアシスタントを利用したボイスコントロールシステムが搭載されているのも便利なポイント。多様なアプリケーションに対応しているので、NetflixやYouTubeなどの動画再生アプリにも対応しています。

本体にバッテリーが搭載されているので、動画投射は約2.5時間もの連続再生が可能。コンパクトなのでアウトドアでの映画鑑賞などのシーンでも利用できます。

【Anker Nebula Cosmos】Android TVを搭載したプロジェクター

Ankerから発売されている「Anker Nebula Cosmos」は、Android TVを搭載したプロジェクターになります。

全体的にレビュー評判が良く、Amazonの売れ筋ランキングでも上位に入っているプロジェクターになります。本体には20Wクラスのスピーカーが内蔵されているのでYouTube鑑賞などには必要十分かと思います!

【popIn Aladdin】シーリングライト一体型のプロジェクター

こちらのプロジェクターは、発売当初から話題になっている商品なので知っている方も多いのではないでしょうか。部屋の照明として使われるシーリングライトとプロジェクターが一体となった商品で、ぱっと見た感じではややゴツめなシーリングライトに見えます↓

簡単に設置できるのでプロジェクターを導入するハードルが低く入門機に最適です。画面サイズは部屋の壁との距離次第ですが、距離がある場合には非常に大きな画面を楽しむことができます。

さらに、アンドロイドOSを搭載しているので、YouTubeや動画配信サービスなどはアンドロイドのアプリで利用することができます。

対応するレコーダーと連携させるとテレビ放送や録画番組を投影することができるので、大画面テレビの代わりとして利用できます。Air Playに対応しているので、iPadやiPhoneの画面を大画面に投影出来るのも嬉しいポイント。

popIn Aladdin 2 ポップインアラジン 公式ストア限定 2年間保証付 プロジェクター 天井 シーリングライト テレビ 家庭用 映画 ホームシアター 短焦点 スマホ対応
popIn Aladdin

【Z6 Polar Meets popIn Aladdin】コンパクトでシンプルなフルHDプロジェクター

こちらは「Polar Meets popIn Aladdin」から発売されている「Z6」になります。180インチという大画面で映し出すことができるプロジェクターで、迫力のある映画を見たりゲームを楽しむことができます↓

大画面対応のプロジェクターですがとてもシンプルな設計で、他のインテリアを邪魔することなく溶け込むデザイン性が特徴。1920×1080の解像度での投影が可能で、鮮やかで繊細な画像を楽しめます。

さらに、高品質なスピーカーで有名な「ハーマンカードン」のスピーカーが内蔵されており、音質の良さも期待できます。デザインも優れいているのでインテリアとの親和性が高いのも魅力です。

【PO.YANK】小型・低価格なプロジェクターならコレ!

PO.YANKというブランドから発売されているこちらのプロジェクターは、小型・低価格という2面においてオススメ。プロジェクターといえば2万円から高いものだと10万円を超えてくる商品が殆どなのですが、こちらのプロジェクターは1万円以下で購入できます。

映像はフルHDに対応しており、6,000ルーメンと明るさも十分。さらにAmazonランキングで上位にランクインしている商品でレビュー数が多いので安心して購入できるのもポイントです。

【GooDee】高画質な高コスパプロジェクター 入門向けにおすすめ

こちらはコンパクトで5千円弱で買えるプロジェクターになります。

the・入門向けといった感じですが、4,200ルーメン、LED式、フルHD対応、最大200インチ出力対応とポイントは抑えたモデルになります。Amazonレビューでの満足度も高いおすすめプロジェクターです。

スポンサーリンク

【ELEPHAS】LED光源採用で発色性の良い小型プロジェクター

このプロジェクターは、LED光源が採用されているのが特徴です。

調光システムを採用しており3,000:1のハイコントラストを実現。明るさも4,200ANSIルーメンに対応しています。また、インターフェースの拡張性の高さも魅力。RGB入力、HDMI入力、スマートフォン接続にも対応しています。

【iOCHOW iO4】 5万円台で買えるコンパクトプロジェクター

iOCHOW iO4は、スマホより若干大きなサイズ感ながら、大画面出力ができるモバイルプロジェクターです。

本体にバッテリーを内蔵しているので、白い画面さえあれば、出先でのプレゼンやキャンプなどアウトドアで気軽に大画面を楽しむことができます。価格も5万円台で購入できるため、コスパに優れたモバイルプロジェクターです。

【UNENU】高評価の多いフルHD対応プロジェクター

UNENUは小型ながら8000ルーメン出力に対応した高性能なプロジェクターになります。

スペックも充実していることもポイントですが、1万円台で購入できるリーズナブルさも推したいポイント。Amazonチョイスにも選ばれており、販売台数はかなり多いプロジェクターではないかと思います。

【ONOAYO ONO1】小型なのに高輝度なのが魅力!

ONOAYO ONO1は、3万円台で購入できるリーズナブルな価格帯のプロジェクターになります。

こちらもAmazonチョイスに選ばれており、販売台数はかなり多いと思います。スペック的にも充実しており、4K対応、台形補正のほか、持ち運びができる専用バッグも付属しています。家庭用としてもおすすめですが、ビジネスシーンにも最適なプロジェクターではないでしょうか。

【YABER V10】画質の評判が良い高性能モデル

ABER V10は、画質においてAmazonの評価がかなり評判のモデルです。

いずれも「この価格帯のプロジェクターとしては優秀」「画質が良い」「狭い部屋では明るすぎる」といったレビューが目立ちました。スペック的にも9500ルーメン、4K対応など価格の割に充実しているので、画質重視の方は検討してみてください!

【XGIMI Halo Smart Mini】Android TVを搭載したプロジェクター

XGIMIは、Android TVを搭載したプロジェクターになります。

800ANSIルーメンに対応しているほか、4K出力にも対応しているので数万円のモデルと比べてかなり高精細な映像が楽しめます。さらに、搭載されているスピーカーは「ハーマンカードン」社製のものが採用されているのもポイントです!

【XGIMI Mogo Pro】良いとこ取りしたプロジェクター

XGIMI Mogo Proは、世界で初めてAndroid TVを搭載したプロジェクターでもあります。

超軽量・コンパクト設計で、デザインも洗練されていることからインテリアとしても◎。スペックや映像美に関しても申し分なく、Amazonの評価も好評なモデルなので、ぜひチェックしてみてください!

まとめ

今回はiPadで使えるモバイルプロジェクターのおすすめ15機と選び方についてまとめて紹介してみました。

様々な種類のあるプロジェクターですが、予算・目的・用途に応じて、1台もで気になるモデルが見つかれば嬉しいです!

では

スポンサーリンク
ABOUT ME
編集長sugi
編集長sugi
iPad Simulationの編集長 sugiです。 iPad Pro10.5インチのCellularモデルを愛用しています。 回線はnuro光とLINEモバイルの2刀流で快適なガジェットライフを満喫中