スポンサーリンク

こんにちは、編集長のsugiです。

この記事では、iPad miniで使えるおすすめキーボードをまとめて紹介したいと思います!

iPad miniは画面サイズが小さいので、キーボードを使ってタイピングするにはやや不向きな感じもしますが、コンパクトで軽量なサイズ感は毎日の持ち運びには最適だと思います。長時間作業するならiPad、iPad Proがおすすめですが、短時間の書類作成や確認はiPad miniでも十分イケます。

キーボードの文字配列は「英字」「JIS」の2種類あるので注意

キーボードの文字配列は2種類あります。1つは「JIS(日本語配列)」とよばれる、いわゆる日本語のキーボードです。おそらくこの記事を読んでいる多くの方は日本語配列のキーボードを使っているのではないでしょうか。

Apple Magic Keyboard - JIS MLA22J/A

もう1つは「US(英字配列)」です↓

特長としては、エンターキーの形状が違うのと、キーボードの文字配列がやや異なります。安価な中華製はUS(英字配列キーボード)の場合がありますので、購入する時は注意してみてください。iPadで使うキーボード配列は慣れている方の配列がおすすめです。

iPad miniで使えるおすすめキーボード

ここからはiPad miniで使えるおすすめキーボードを紹介していきます。

変換アダプタを使えば有線キーボードもiPad miniで使える!

いま愛用しているキーボードをiPad miniで使いたい場合は、キーボードのコネクタ形状をチェックしてみてください。USB、Bluetoothタイプのキーボードは、以下のような変換コネクターを買えば、iPad miniでも利用できます。

Apple純正キーボード「Magic Keyboard」

キーボード選びで失敗したくない方には、Apple純正キーボード「Apple Magic Keyboard」がおすすめです。

Appleのキーボードは人間工学に基づいて設計・デザインされているのでタイピングしやすいのが特長。デザインも所有欲を満たすには十分な高級感があります。

デメリットは価格が以下で紹介するキーボードよりも割高であることぐらい。あとはお財布と相談してみてください。また、持ち運んでキーボードを利用したい方はキーボード専用ケースの購入も検討してみてください。

Apple純正の「Smart Keyboard」はiPad miniシリーズは非対応

Appleからは、iPad/iPad Pro向けに「Smart Keyboard」というキーボードが発売されているのですが、残念ながらiPad miniシリーズには対応していません。

最新のiPad mini5でも使えませんので、ケースと一体型になったタイプが良い方は社外品の購入を検討してみてください。

【ロジクール】「K480」はパンタグラフ構造でタイピングしやすい!

個人的には、ロジクールから発売されている「K480」というBluetooth(ワイヤレス)接続対応のキーボードもおすすめです。

パンタグラフ構造で、打鍵感がしっかりしているのが特長。キー配列も日本語でタイピングしやすい形状になっています。

ビジネス用途ではケースとキーボードが一体型になったタイプがおすすめ!

持ち運びを想定している方で、ビジネス用途での使用がメインなら、ケースとキーボードが一体型になったタイプがおすすめです。動画などを観るときはやや邪魔になりますが、ビジネス面では威力を発揮します。

スポンサーリンク

iPad mini5、mini4に対応しているほか、Apple Pencil置き場もあります。接続はBluetooth方式。

【DINGRICH】iPad mini全世代に対応したケース一体型キーボード

DINGRICHというブランドから発売されているこちらのキーボードは、全世代のiPad miniで使うことができます。マグネット脱着式となっており、ON/OFFの切り替えがしやすいことと、デザインもシンプルでビジネスからプライベートでも使えそうです。接続方式はこちらもBluetoothです。

【Ewin】iPad mini全世代に対応した折りたたみ式のBluetoothキーボード

こちらはiPad miniのほか、Bluetooth対応機種であればiPhoneでも使える外付けキーボードです。コンパクトサイズでポケットにも収納できるのがポイント。質感も悪くないですし、実際に使った人のレビューは好評。JIS配列ではないのが残念ですが、コンパクトな折りたたみ式キーボードをお探しの方はチェックしてみてください。

【Ewin】タッチパッドを搭載した超小型キーボード

こちらも「Ewin」から発売されているタッチパッドを搭載した超小型キーボードです。手のひらサイズのキーボードなので、長時間のタイピングには向きませんが、ちょっと入力したい。離れた場所に置いたiPadを操作したいシーンでは大活躍します。接続方式はBluetoothなので、iPad mini全世代に対応しています。

【エレコム】テンキーだけのキーボードもあるよ

「エレコム」からは、テンキーだけのキーボードも発売されています。連続した数字入力や、いまお持ちのキーボードと合わせて使いたい方はぜひチェックしてみてください。エクセルや計算が捗ります。

【Serafim】キーボードは机に映る時代!? ハイテクな「102JP」は一度使ってみたいガジェット

Serafim Keybo レーザー投影式キーボード 日本語配列 高認識速度 長時間バッテリー (楽器,モバイルバッテリー,スマホスタンドにも) (白)

キーボードを机や地面に投影して、タッチすると入力できるというSF映画に登場するようなキーボードも市販されています。実用性はさておき、ぜひ一度は使ってみたい商品ですよね。iPad miniを購入したばかりの方へのプレゼントにも喜ばれるかも。

ApplePencil(アップルペンシル)があればイラストも描ける!

新型のiPad mini(5世代)なら「ApplePencil(アップルペンシル)」が使えるので、さらに出来ることが増えます。ちょっとしたイラスト書いたり、PDFファイルなどに注釈を入れて送信したりと様々な場面でペーパーレスが進みます。iPadをノート代わりに使いたい学生にもおすすめです。

Apple iPad Pro Appleペンシル/MK0C2J/A

まとめ

今回はiPad miniで使えるおすすめキーボードをまとめて紹介してみました。気になるキーボードはありましたでしょうか。

iPad miniは画面サイズが小さいですが、大画面にこだわりがない方や、コンパクトに持ち運びたい方にはちょうど良いサイズ感でいつも持ち運びたくなるガジェットだと思います。iPad miniを持っている方はもちろん、購入を検討中の方も参考にしてもらえると嬉しいです!

では

スポンサーリンク