iPadの選び方

【保存版】故障したiPadの修理代はいくら? 相場や費用・修理期間 まとめ

スポンサーリンク

こんにちは、編集長のsugiです。

この記事では、故障したiPadの修理代の相場や費用・修理期間についてまとめて紹介したいと思います。iPadが壊れてしまってお困りの方は必見です。

新品iPadの保証期間は購入から1年間

新品で購入したiPadはAppleから1年間の正規保証が受けられます。自然故障であれば無料修理の対象となりますが、故障の内容などによって一部有料になる場合もあるようです。

Apple正規保証の対象外になる場合

❍ 購入日から1年以上経っている
❍ iPadの画面が破損している
❍ そのほかiPadに破損、不正改造跡などがある

Apple Careやキャリア側の保証も確認して

iPadの修理が保証対象外になった場合は「AppleCare+ for iPad」や、キャリア側で加入した保険があるか確認してみてください。加入していない場合は、保証対象外となり修理料金が発生します。

iPadの無償交換・リコールについて

sugiが使っていたMacbookはちょっとした”問題児”だったので、電源やグラフィックボードなどに度々リコールがかかっていました。

しかしiPadは優秀なので、2020/03/09現在までiPadに関するリコールや修理案内は公開されていません。iPadに不具合があり、どうも自然故障でないと思う方はぜひApple公式ストアに問い合わせをしてみてください。


【公式】Appleサポート

iPad各モデルの修理代(Apple公式価格)

Apple公式の修理センターにiPad各モデルの修理を依頼した場合、修理代は以下のとおり案内されています。iPadの損傷が激しい場合には、修理ではなく新品または新品同様のものと交換される場合があるようです。

Apple正規サービスプロバイダで修理する場合は金額が異なることがあります。

iPad Proの修理代

iPad Proの修理代はApple Care+に加入していれば一律4,400円でサポートが受けられますが、保証対象外は新品で買うよりも若干安いぐらいの修理代が請求されます。

Pad ProAppleCare+ サービス料(税込)保証対象外修理サービス料金(税別)
iPad Pro 12.9インチ (3世代)4,400 円69,800 円
iPad Pro 12.9インチ(2世代)4,400 円63,800 円
iPad Pro 12.9インチ4,400 円63,800 円
iPad Pro 11インチ4,400 円53,800 円
iPad Pro 10.5インチ4,400 円48,800 円
iPad Pro 9.7インチ4,400 円40,800 円

iPad miniの修理代

iPad miniAppleCare+ サービス料(税込)保証対象外修理サービス料金(税別)
iPad mini 54,400 円31,800 円
iPad mini 44,400 円31,800 円
iPad mini 34,400 円31,800 円
iPad mini 24,400 円21,800 円
iPad mini4,400 円21,800 円

iPad Airの修理代

iPad AirAppleCare+ サービス料(税込)保証対象外修理サービス料金(税別)
iPad Air 34,400 円40,800 円
iPad Air 24,400 円31,800 円
iPad Air4,400 円26,800 円

iPadの修理代

iPadAppleCare+ サービス料(税込)保証対象外修理サービス料金(税別)
iPad (7世代)4,400 円26,800 円
iPad (6世代)4,400 円26,800 円
iPad (5世代)4,400 円26,800 円
iPad (4世代)4,400 円31,800 円

iPadのバッテリー交換代

iPadのバッテリー交換が必要になった場合、製造上の欠陥があった場合は無償で交換できますが、自然劣化については有償(10,800円)での交換になります。


ただし、以下の場合は無償交換の対象となります。

iPadのバッテリー 無償交換の対象

❍ AppleCare+ の保証対象になっているiPad
❍ AppleCare+ for iPadに加入していて蓄電量が80%未満に劣化しているiPad

iPadの画面・ディスプレイの修理代

iPadを落としたりして画面・ディスプレイを破損させてしまった場合は、購入後1年間であっても保証対象外サービスの値段になりますが、「AppleCare+ for iPad」に加入していて自分で落として壊してしまった場合でも最大2回まで4,400円で修理してもらうことができます。

iPadの修理に掛かる時間は?

Apple公式からiPadの修理を申し込むと5〜7日前後かかります。

Appleストアでは在庫がある場合などには、当日修理をしてもらえる場合もあるので、急いでいる方はAppleサポートセンターに電話してみてください。

スポンサーリンク

Apple公式の修理サービスなら保証も充実

Apple公式の修理サービスは街中にあるiPad修理業者よりも割高になりますが、品質と安心感は間違いありません。

修理中に生じた不具合 (交換部品も含む) については、修理完了後90日間の保証が付いているので、修理完了後に同様のトラブルや不具合が起きた場合には無償で対応してもらえるケースもあります。

「エクスプレス交換サービス」もある

AppleCare+に加入している方向けの特典として「エクスプレス交換サービス」というものがあります。これは新品または新品同様のiPadを宅配便で届けてくれるもので、玄関先で壊れたiPadと交換するサービスです。

利用には事前申し込みが必要ですが、約2~3日で、工場出荷時の状態のiPadが手元に届くので、急いでいる方には嬉しいサービスです。

Apple公式の修理代が高いなら

Apple公式のサポートが終了しているiPadや、古いモデルのiPadなどをお持ちの方や、Appleの修理代が高いと感じている方は、Apple以外の修理業者にも相談してみてください。画面のガラス割れやホームボタン不良など、一部分に限定した故障はApple公式よりも安く修理できる場合もあります。


また、壊れてしまったiPadを売却して新しく購入するのも1つの方法です。中古で安いiPadを探している方は「イオシス」というネットショップがおすすめです。在庫量が豊富で、購入後の保証も付いているのでぜひチェックしてみてください。

まとめ

今回はiPadの修理代をまとめて紹介してみました。

Apple公式でiPadを修理した場合、大抵は本体交換という流れのようで、1台ごとの細かな見積もりや安い修理代は期待できないようです。

購入から1年以上経っている・Apple Careにも加入していない方は街中にある修理ショップも合わせて探してみてはいかがでしょうか。

では

スポンサーリンク
ABOUT ME
編集長sugi
編集長sugi
iPad Simulationの編集長 sugiです。 iPad Pro10.5インチのCellularモデルを愛用しています。 回線はnuro光とLINEモバイルの2刀流で快適なガジェットライフを満喫中