iPadの選び方

【保存版】iPadのセルラーモデルとWi-Fiモデルとは? 違いや見分け方を解説! 買うならどっち?

スポンサーリンク

こんにちは、iPad Simulation編集部ライターです。

iPadにはWi-FiモデルとCellularモデルという2つの種類のiPadが存在しているということは知っていましたか?

基本的に使える機能は同じなのですが、一部仕様が異なっています。今回は仕様の違いについてまとめてみましたので見ていきましょう。

iPadにはWi-FiモデルとCellular(セルラー)モデルの2種類がある

iPadにはWi-FiモデルとCellular(セルラー)モデルという2種類があります。まずはこの違いを詳しく紹介していきます。

iPadのCellular(セルラー)モデルとは?

cellular(セルラー)モデルとは、簡単に言ってしまえばキャリアの電波を拾って通信できるiPadのことです。

本来、セルラーとは「区画ごとにエリアを分割し、そこに基地局を配置して無線通信を行う方式のこと(KDDIより引用)」という意味を持っており、SIMカードによって契約している携帯電話会社の電波ネットワークサービスを利用できるモデルと言い換えることができます。

[LINEモバイル]

iPadのcellular(セルラー)モデルの場合、キャリアで購入した場合はキャリア版となり契約したキャリアでしか使うことができません。

しかし、SIMロック解除を行えばSIMフリー端末になりますので、全ての携帯電話会社のSIMを利用することが可能です。そのため、後述するWi-Fiモデルより価格が若干高めに設定されています。

iPadのWi-Fiモデルとは?

iPadには2つのタイプが存在しており、2つ目は「Wi-Fiモデル」と呼ばれるモデルです。

Wi-Fiモデルとは、キャリアの電波を拾って通信することはできず、Wi-Fi環境下でなければインターネットを楽しむことはできません。なので、主に外で使いたいという方はWi-Fiルーターを購入するか、スマートフォンのテザリング機能でWi-Fi電波を飛ばす必要があります。


また、最初に紹介したcellular(セルラー)モデルを購入する必要があるといえるでしょう。

iPadのWi-FiモデルとCellular(セルラー)モデルの見分け方

iPadのWi−FiモデルとCellularモデルを外観で見分ける方法があります。見分け方はとてもかんたんで、以下2つでiPadのモデルを見分けることができます。

①iPadの裏面に白い線(アンテナ線)があるか↓


②側面にSIMカードスロットがあるか↓

iPadのWi-Fiモデルは限られたエリアでないとインターネットが使えない!

先述した通り、Wi-FiモデルはWi-Fi環境下でなければインターネットを使うことはできません。自宅の無線LANに接続したり、公衆Wi-Fiと呼ばれるマクドナルドなどに設置されているWi-Fiでのみインターネットにアクセスできます。

BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WHR-1166DHP4 11ac ac1200 866+300Mbps デュアルバンド 3LDK 2階建向け 【iPhone8/iPhoneX/iPhoneXS/Amazon Echo メーカー動作確認済み】


また、ポケットWi-Fiなど自身で持ち運べるWi-Fiを契約しているのであれば、外出先でもインターネットを楽しめます。

iPadのCellular(セルラー)はどこでもインターネットが使える!

一方、iPadのCellular(セルラー)モデルは、SIMカードを挿入することで家の中でも外でもインターネットを楽しむことができます。

さらに、以下で紹介するように、契約するSIMカードのキャリアにはそれぞれポイントがあり、用途に合わせて選べばより快適に使うことができます。

通信速度が早いのはau系の回線

通信スピードが早く安定しているのはau系の回線がおすすめです。iPadで使えるau系の回線は、以下の格安SIM業者がおすすめです。

通信範囲の広さはdocomo系の回線

通信範囲の広さはdocomo系の回線がおすすめです。地方に住んでいる方、登山などで山に行く機会が多い方はdocomo系の回線がおすすめです。

[LINEモバイル]

海外旅行でも威力を発揮する!

iPadは海外のSIMにも対応しています。

Amazonで各国のプリペイドSIMカードを買うことができるので、それを現地でiPadに挿せば高速データ通信が使えます。※国によって回線品質は異なります。私の経験上、WiFiルーターをレンタルするよりも回線速度が安定していて便利なのでこちらがおすすめです。

スポンサーリンク

家でゴロゴロしながら使うなら「Wi-Fiモデル」のiPadで十分

もし、家の中でゴロゴロ動画を観たり、インターネットを楽しんだりする程度であれば、わざわざ高いCellular(セルラー)モデルのiPadを購入する必要はなく、Wi-Fiモデルで十分でしょう。

Apple iPad (Wi-Fi, 32GB) - スペースグレイ

しかし、自宅にWi-Fi環境がない場合は、モバイルWiFiルーターを契約するか、光回線の契約を検討してみてください。個人的には、関東・関西エリアなど一部限られた地域で爆速で使える「Nuro光」がおすすめです。

現金キャッシュバックがあったり、PS4が貰えるキャンペーンもあるので、詳細は下記よりチェックしてみてください。

Cellular(セルラー)モデルのiPadがあればこんな使い方もできる!

Cellular(セルラー)モデルは「外出先」でネットができる

Cellular(セルラー)モデルはSIMカードを挿入することで、キャリアの電波を拾ってインターネットに接続することができます。

そのため、外出先などでちょっとした動画閲覧やウェブサイトでの調べ事、SNSなどを楽しむことができます。

Cellular(セルラー)モデルは「GPS内蔵」でiPadがカーナビ代わりになる!

Cellular(セルラー)モデルのiPadにはGPS機能が内蔵されています。

Wi-Fiモデルにも一応位置情報機能は内蔵されていますが、あくまでもWi-Fi電波を使った簡易版に過ぎず、Cellular(セルラー)モデルと比較すると差は歴然です。

GPS機能を使うことで、Mapの正確性が上がりカーナビ代わりに利用することもできます。スマートフォンでもカーナビの代わりとして活用することができますが、画面が小さく運転中に凝視することは危険を伴いますので、画面の大きいiPadを使うと良いでしょう。

Cellular(セルラー)モデルは「テザリング」が利用できる!

Cellular(セルラー)モデルはテザリング機能を利用することができます。

テザリングとは、iPadなどの端末をWi-Fiルーター(親)としてWi-Fi電波を飛ばし、ゲーム機やPC(子)などをインターネットに接続させる機能のことを意味します。

例えば外出先で急きょ、PCに入っているデータをiPadに移さなければならない事態に遭遇した場合などに活用することができます。

【注意点】テザリング機能にはいくつか注意点もある

しかし、テザリング機能を利用する場合は注意しなければいけない点があります。

「テザリング」は”基本的に”無料だけどプランによっては「オプション」の場合がある

まずテザリング機能を使えるプランに加入しているかという点です。
キャリアによって異なりますが、テザリング機能は申し込みが必要なオプション機能になっている場合があります。

基本的に無料で利用することができるのですが、各キャリアのプランによって月1,000円ほどのオプション利用料が発生する恐れがあります。

そもそも「テザリング」が使えない事業者もある

2つ目は格安SIMでの運用を検討している場合です。

iPadは原則としてほとんどのSIMカードを読み込み、利用することができます。当然、格安SIMも例外ではありません。しかし、格安SIMによってはテザリング機能を使うことのできない事業者も存在しているため、利用している事業者のSIMではiPadのテザリングを使えないこともあります。

データ通信量の上限に注意

3つ目はデータ通信量についてです。

契約しているプランにより月に使うことのできるデータ上限は決められています。上限値を超えている場合、通信速度が制限されてしまい思うようにインターネットを楽しめないことがあります。

さらに、1日あたりの規定量に達した場合も速度制限がかけられる恐れがありますので注意が必要です。iPadでテザリング機能を使う際には、上記3点には十分気を付けて、テザリング機能の必要性を検討してみてください。

まとめ

このように、iPadのWi-FiモデルとCellularモデルには一部仕様が異なっていることが分かったかと思います。

家の中でゴロゴロしつつ使う程度であればWi-Fiモデルで十分なのですが、外出先でもインターネットを使いたいという場合やカーナビ代わりに利用したいという場合はCellularモデルがおすすめです。

みなさんの参考になると嬉しいです!

では

余談

余談ではありますが、Cellularモデルの場合、Appleストアで購入すると高くなっていますので各キャリアで購入するのがおすすめです。各キャリアで購入すると、毎月割引が入るなど恩恵を受けることができます。

しかし、その分だけ高い通信費で運用しなければならないなどデメリットも存在します。もしCellularモデルのiPadを購入し、au・docomo・Softbankのうちどこか1社で契約しようと考えているのであれば、キャリアでiPadを買うのがおすすめです。

一方、CellularモデルのiPadを格安SIMで運用すること考えているのであれば、そちらの方がお得になる場合もあるので、十分に比較・検討してみると良いでしょう。

スポンサーリンク
ABOUT ME
編集長sugi
iPad Simulationの編集長 sugiです。 iPad Pro10.5インチのCellularモデルを愛用しています。 回線はnuro光とLINEモバイルの2刀流で快適なガジェットライフを満喫中